新しい出会い(言葉)

人との出会いはもちろんですが、合唱音楽について知らないことがたっくさんあるので。

学ぶことすべてが「新しい出会い!」なのです。

言葉もその一つ。

今日は、近々取り組む曲の発音(フランス語)を、ネイティブの方に伺ってきました。

当たり前と言えば当たり前なのですが、外国語で、日本語にない音は、細かい違いがなかなか聞き分けられません。

聞き分けられなければ、言い分けられない…。Non…

「他の国の曲持って来い!!(怒)」

と声楽の先生に匙を投げられた、イタイ経験があるフランス語。

あの苦い経験のおかげ様で~。

以前より少しはわかるようになっていますが。

やはりネイティブの方にみていただくことは大事ですよねぇ。

今日も、最初、どうしてもある母音の違いがつかみ切れず。。。

繰り返し丁寧に教えていただきました。

ご指導くださったE様とE様を紹介くださったS様に感謝感謝です~。

フランス語は、実はとっても好きな言語。

響きの美しさにも憧れますが。

言葉に深さがあるというか、意味に色彩感があるように感じます。

かなり高嶺の花な感じですが。

できれば近い将来マスターしたい言語のひとつ。

あぁ。でも。。。

外国語の勉強も大事ですが。

最近、(母国語であるはずの)日本語がかなり危なくなっていることに気が付きました。

(もとから???)

求める音を言葉で表現することがとても下手です。

日本語なのにカタコト+ボディランゲージ、みたいな。。。

正しい日本語のマスターの方が切実な課題かも(苦笑)。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP