感動その1

ホワイトクリスマス~ですね。皆さまいかがお過ごしでしょう。

私の年内の合唱のお仕事も、今日夜のLVEの練習を残すのみとなりました。

早いもんだ。

毎回、練習でも本番でも感動することが多いのですが。

やはり、先日の感動したイベントについて書いておかねば、と思います。

☆MTEクリスマスパーティー☆

今指導している全団が集まって、飲食をともにしながら、各団で1曲ずつ持ち歌を披露しあいました。

去年の倍近い人数が参加して、各団とも、それぞれ味と言うか色があって、本当に面白かったです。

小アンサンブルばかりですが、本当に魅力的になって、各団発表の都度感動していました。

各団への詳細コメントは、スペースと気力の問題で割愛(笑)。

初参戦のれん杜さんについてだけ、書きますね。

今年5月に活動開始した合唱サークルれん杜さんは、これが初めての人前での演奏です。

運よく前の日が練習日だったとはいえ、「どうなるかな~」とちょっとドキドキでした。

でも、私の不安は毎回外れるんですよねぇ。

つまり…心配性なだけなんですよねぇ。。。

もうね。びっくりするくらい、うまくいってしまって(笑)。

ってか、本気でびっくりしました~。

他団の演奏に刺激を受けたとおっしゃっていましたが、刺激を受けられる「感受性」とそれによって歌を変化させられることが素晴らしいですよね。

「歌いたりないわー!!!」と、パーティ後に皆でカラオケに行ったというパワーにも脱帽ですが(笑)。

ピアニストお二人の、それぞれの演奏にも感謝感謝です。

会を楽しく盛り上げてくださいました。

私の余興のアイディアにも積極的に参加していただき、さらに快く合唱団と一緒に歌ってくださる「遊び心」と「(ジャンルを問わず)音楽を楽しむ」姿勢に、本当に感謝しっぱなし。

素敵な出会いを痛感&感動しました。

そして何より心を打ったのは。やはり全体合唱ですね。

たくさんの人たちが、同じ曲を歌う喜び。

しかも喜びの感情を持って歌う喜び。

もともとは、私が「一人」で始めた合唱活動でした。。。

本当にゼロから…。

正直、完全フリーな「どこの馬の骨…」的な人間なので、皆さんの歌う姿を見ながら、

「こんなに素敵な人たちをこんなにたくさん、どうやって集めてきたの?」

「誰が集めてくれたの?お礼が言いたい!」

と、本気で思いました(笑)。

しかも、ですよ。

「音楽空間を作る」を標榜していたって、それが体感できる経験はなかなかありません。

でも、私、「カモメ」の真ん中のセクションで、明らかに感じたんです。

音楽の場面(空間)がはっきり変化し、まるで、カントリーキッチン(パーティ会場ネ)から、一瞬で雲の上に身を置いたようでした。

うまく表現できませんが。

感動しましたーーー。本気で。

もちろん。

私は欲深いので。

これで満足などするわけがありません。

もっともっと、素敵な各団に磨きをかけて。

合唱の魅力をとことん一緒に追究していきたいと思います。

未熟者ですが、これからも誠心誠意、(人一倍楽しんで)がんばっていきます。

目下の大きな目標は、MTEコンサート。

益々楽しみになりましたね。張り切って歌い続けていきましょう!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP