アンコン、お疲れ様~

SIF、無事にアンコン出演を終えてまいりました。

あんなに遠く、そして高く見えたフランス語のマドリガルの山。

なんとか少し登れたような気がしますねぇ。

(山を越えた…と言える日を目指してお互いに一層精進しましょー☆)

皆さん、本当によくがんばりました。

心から、そう思います。

何よりね~。ステージ上のあの時間を楽しめるのは素晴らしい。

本番でも練習通りの演奏ができました。相変わらず本番に強いねぇ。

練習も本番も、コンサートもコンテストも、ひとつひとつが音楽の場なのですよね。

曲と対話して、その時代のその言葉を発する人になって、自分の言葉と音楽で心の内を表現する…。

伝えたい人に伝わるように。。。

今回は、コンテストですので、専門家の先生方から客観的な評価&講評をいただけます。

きっといろいろな改善点が明示されると思います。

より上達するためのヒントになるはず。楽しみですよね!

大いに役立てていきたいものです!

楽しく歌うことと上質な音楽をすることを切り離さずに。

よりSIFの個性が光る活動を進めていきたいです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP