ふるさと…

東北新幹線も再開したし。

5月末くらいになるんじゃないかと言われてた地下鉄も4月末に全線運転再開。

「目処が立ちません」と言われてた市民センターも一部開館し。

文化施設の中にも、目処が立ってきたところがちらほら。

復旧・復興に、地域ごとに差があることは本当に心苦しいけれど。

でも、周囲の生活環境が整っていくことは、素直に喜ばしい♪

日本人ってすごいなぁ~。

東北の人ってすごいなぁ~。と、本気で感動します。

明後日。

震災後初めて、福島に帰ります。

仕事等の都合で日帰りだけど。

両親の顔を見てきたい。

見えない敵もいるけれど。

原発事故の状況次第では、次、いつ見れるかわからなくなってしまう、自分の「ふるさと」を目に焼き付けてこなくては。

合唱で。

ふるさとを歌うことが多いのですが。

ハンガリーにいて日本を想った気持ちと、今、奪われてしまいそうなふるさとを想う気持ちは大きく違いますね。

ふるさとって、きれいな水があって、美しい山があって、心穏やかな人がいて…という、目に見えるものだけじゃないんです。

ゆったりとした時の流れ、たくさんの思い出、こどものころの自分、若い日の両親や、今はなき祖父母。

その面影とか、過ぎた時間が、いっぱい詰まっている。

そこに行けば、また会えるような気がする。

自分はいろんなところに行って、変化し続ける。それがいいことだと思って。

でも、ふるさとには、昔と変わらずに、いつまでもそこにあり続けてほしい。と、思うんです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP