歌い尽くせー!

両手からはみ出すくらいの大曲に向き合う楽しみも独特ですが。

一見、手のひらサイズの曲の、無限大の奥行き、世界観に出会うことって、すごいことなんじゃないか、と思う今日この頃(笑)。

決して華やかではないけれど、地に這う雑草のように、私達の生活に息づいている小さい歌達。

同じ歌でも、年齢や経験を重ねるごとにその歌を通して見える世界は大きく変化していきます。

声部が増えれば、同じ言葉やメロディを複数の角度や視点から見ることができます。

すごいなー。

曲の大小にかかわらず、

「歌の魅力を歌い尽くす」

なんてことをやってみたいなと思います。

実際は、どんなに歌っても、歌いつくせないんですよね。

もう答えは出ているんです。

歌の魅力、音楽の魅力は無限大です。

芸術は一生完成しないから、一生追い求めるんですよね。

そして追い求める間、どんどん変化し、成長し、魅力を増し、ますます、私達を虜にしていくのでしょう。

自分の声や体、心を駆使して、仲間と一緒に音楽世界の魅力をとことん探究していく…なんて、考えるとワクワクしますね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP