言い訳…

毎日、多少なりとも、自分の思うようにいかないことがある訳です。

いや、ほとんど???

時間がうまく作れなくて、手が回らなかったり。

頭が飽和してフリーズしたり。

時には、気持ちが沈みすぎて、やるべきことが手につかなかったり。

でも。結局は、それらは言い訳なのかも。

自分がやらなかっただけ…と言えない代わりの。

昔、コダーイ研究所でのレッスン中に、先生に叱責されて泣いたことがあるのですが~。

その時の涙は、「逃げ」だったのを自分でもよく覚えています。

レベルに応じたクラス分けがあって、さらに、本人の技量に合わせて、課題も選ばれているのだから、

「できない」理由は、「“私が“できるまで練習をしなかったから」と、言うことなのです。

(いじわるな某先生の叱責には、他の生徒がたくさん泣かされましたが、私は自分がベストを尽くしているのを知っていたので、泣きませんでした。だからよけいに厳しくされた気がします…。かわいくなかったと思う。)

留学中、ピアニストの友人に、「できないところを克服するにはどうすればいい?」と聞いたことがあります。

「できないところを100回練習すればいい」「それでもできなければ1000回やるんだよ」と言う答え。

何かを習得するってそういうことなんですよね。

ぶつぶつ言い訳している間は、「できないこと」は「できないまま」なんです。

そして、「言い訳しながら逃げていること」は、実は自分が一番わかっているんです。

…そんな自分をいやだな~とも思ってる。

一度やると決めたなら、言い訳せず、やはりできるまでやりたいな。

どんなに時間がかかっても。

とことんやって、いろんな知識を習得して、技術を身につけ、経験を積み…。

音楽に入り込み、音楽の一部になってみたい。。。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP