ご来場ありがとうございました☆

2月12日(日)の東北学院大学女声合唱団キャロラーズミニコンサートにご来場くださった皆様、ありがとうございました。

また、出演者の皆様、スタッフを務めてくださったOGの皆様、お疲れ様でした。

10月に1年生を2名迎え。

11月に4年生の「追い出し」も兼ねたミニコンサートを企画して。

年末年始を挟んだり、コンサート直前が試験期間だったり(練習お休み)と、なかなかタイトなスケジュールでしたが。

学生さんのガンバリと、賛助のLVE&ピアノの澤田先生のバックアップで、心温まるコンサートが開催できたと思います。

どの曲もがんばりましたが、やっぱり、3人で歌った校歌とアンコールが、特にぐっときましたね。

私には、本番より、前日のリハーサルの方が、感涙しそうでしたが(笑)。なんでだろうね。

打ち上げでは参加者一人一人がコメントを。

そこで、4年生一人を「ほっとけないから入団した」と言った一年生。

彼女の真剣故の涙と、同輩の明るいキャラを目の当たりにして。

これから、この二人の新入団員を、もっと幸せにしていかなければ、と心底思いました。

卒業するときに、キャロラーズで合唱ができてよかったと思ってほしい。

とにもかくにも。

廃部寸前だった合唱団が息を吹き返したと証明できたコンサートだったと自負しています。

しかし、まだ復活に向けた第一歩を踏み出したところです。

これから、皆で協力して団員を増やし、近い将来、学生主体の「定期演奏会」が開催できて初めて、キャロラーズは「復活した」と言えるのでしょう。

今後ともキャロラーズへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

by
関連記事

コメント2件

  • wakako より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    先日はありがとうございました。

    私も3人の歌声にグッときていました♪

    それに加え、LVEのみなさんともご一緒できて、とても楽しかったです^^

    またの機会を楽しみにしてます☆

  • やぎ より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    >wakakoさま

    こちらこそ、ありがとうございました。

    ひたむき、一生懸命な姿は心を打ちますね。

    キャロでは、日々の活動でも、大小の感動の波を何度も味わいました。

    大人数での楽しさ、より大きな感動を、団員さんに経験させてあげたいです。

    また、機会があったら素敵なピアノでお手伝いくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP