写真で振り返る その3

2012年8月17日(金)公開リハーサル

コンサート形式でご近所さんにお披露目

IMG_7334s.jpg

IMG_7414s.jpg

IMG_7418s.jpg

IMG_7421s.jpg

2012年8月18日(土) 19.00

第9回国際Choir Academy修了演奏会

Belvárosi Szent Mihály Templom

1056 Budapest, Váci utca 47/b.

Program:

F. Schubert: Mass in A flat Major, D. 678

F. Durante: Magnificat

シューベルトのミサ、Gloriaより

IMG_7616s.jpg

IMG_7617s.jpg

IMG_7618s.jpg

IMG_7629s.jpg

IMG_7640s.jpg

今日、届いた公開リハや演奏会のたくさんの写真を見て。

あの時の緊張感、熱気(湧き上がるもの)がまた蘇ってきました。

本番前は、超☆緊張して(笑)、「なんでまたココに来ちゃったのかな」なんても思ったりしましたが。

やっぱり、この感動は、不安とか緊張とか焦りとか、いろんな(一見)負の感情があるからこそ得られるもの。

「越えるべき」感情の起伏ですね。

本番中、自分の出番前に目に飛び込んできた、前の指揮者を見つめるセカンドヴァイオリン奏者の緊張感あふれる熱いまなざしが印象的でした。

またいつかあのような熱気の中に身をおいてみたいものです。

もっともっと精進を重ねます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP