ついうっかり…。

昨日は、東北学院大学の学祭(泉キャンパス祭)で、合唱を披露してまいりました。

礼拝堂は響きもよく美しかった☆

(「ステンドグラスのマリア様の足元にヤギがいる」とLVEも楽しそうでした。)

大きな礼拝堂で、お客様は満員☆…とはいきませんでしたが(笑)。

キャロもLVEも、温かい雰囲気に包まれて、緊張することなく、日ごろの練習成果を十分に発揮できたのでは?と思う次第。

今回、美しいカノン(輪唱)たちをご紹介しましたが。

そのうちの一曲が、前日リハで皆を大いに苦しめました。

「明日はどうなることか」と思いましたが、本番では思いのほか美しくまとまりまして。

ワタクシ、とても嬉しくて。

その曲が終わるや否や、お客様に「美しいでしょう?」と、うっかり、同意を求めてしまいました(爆)。

ハイ、会場失笑デス。

選曲の基準は、少人数のグループですので、万が一当日欠席者が出ても本番が十分成り立つように、ということでしたが。シンプルなカノンにも、素敵な音楽世界が潜んでいて、大変有意義な曲目で、結局全員で本番に乗れたのでいいことばっかりです。

実行委員会の皆さんにも本当にお世話になり、ありがたいことでした。

実行委員の中の、ある女子学生の雰囲気が大変よくて、「彼女は就職もうまくいくね」と、おば…おねぇさんたちは絶賛。

応援に駆け付けてくださった皆さんもありがとうございました。

バタバタでゆっくりご挨拶できませんでしたので、こちらで御礼申し上げます。

本番後は、初めて、学生二人とおば…おねぇさんたちと、皆で「打ち上げ」に行きました。

ご老体が多いので(笑)、当初は「軽く、お茶かごはんでも」だったのですが、気が付けば、「ガッツリ打ち上げ」でした。

前日からあれだけ歌っておきながら「歌い足りない!!」というLVEの面々にさらわれ、「カラオケボックス」に軟禁されるキャロとヤギ。でも、学生さんたちの意外な一面も見れて、私はたいそう嬉しゅうございました。

これからもっと仲間が増えて、学生たちだけで本番をして、皆で楽しく打ちあがれるといいね。

そして時々、こうやって、世代を超えた合唱(カラオケ)交流もしましょう。

DSC_0493.jpg

白ブラウスの二人がキャロラーズ。黒装束がLVE。

皆さん、一人一人が愛しい後輩&団員です。

これからもっと仲間が増えますように。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP