ゆたかさ

年末年始食べ放題キャンペーンの影響が、ボディとお肌直撃中のヤギです。こんにちは。

私は音楽(合唱)について、あーでもない、こーでもない、と考えて、色々調べて、自分で試してみて…云々という作業が大好きです。

時々こうやって「書く」ことで、自分の考えをまとめるのも好き~☆

色々やっていると予想通りに行かないことの方が多いですが、「じゃ。違う方法でやってみよう」と、色々試すのがまた楽しい。

寄り道回り道で得られるものは多いし、大きいですよ~。

(と、大学浪人、就職浪人、転職三昧、極貧生活、寄り道回り道体験者は思う)

Aを求めて見つからず、「えーいっ」と放置し、BやCをやると、Cのために読んだ本の中にAのヒントがあったりします。求めていた以上のものが見つかることも。

こういうことが沢山あるので、寄り道回り道がやめられないのですよね(中毒)。

美しい歌のヒントが語学(会話)レッスンから得られるのは当たり前としても。

歌に対する「心構え」みたいなもののヒントが、会社経営の本から得られたりもするのですよ。

面白くないですか?

ドキドキしながらヨーロッパに一人ででかけるのも、それを経て、自分が成長できる絶対的確信があるから。

音楽だけじゃなく人として。

沢山の(音楽にかかわらず、生きる上での)経験をして色んな引き出しがほしいのも、自分の豊かさのためです。

沢山の経験や勉強を通じて、心を豊かにして、豊かな音楽を目指していきたいのです。

私、「合唱をしたい」とずっと思っていました。

最初はきっと「美しく合唱すること」がゴールだったのです。

でも~~~~。最近は欲が増して「合唱を通じて人生を豊かにしたい」と思っています。

練習で喜びや楽しみを大事にしたいと強く思うのも、一回一回の合唱の場が、人生を楽しむ時間でありたいからなんですね。

日々色々ありますが。

豊かさって、心の持ちかた次第で手に入るものなのだと思うのです。

寒い冬に、ちょびっと日が射して、幸せと思う。

暑い夏に、ちょびっと日陰に入って、幸せと思う。

万が一、壁にぶつかってしまったら、前の壁を越えて成長してきたから新しい壁を迎えた、幸せと思う。

なんてネ。

わたし~。

壁にぶつかるのは非常によいことだと思っていて、高い壁は「乗り越える」だけが方法じゃない、とも思ってます。

壁の下に穴掘っちゃってもいいし(笑)、回り道をしてもよい。

そういう、ずる賢さ…柔軟な発想、複数の打開策を持っていることは悪いことじゃない。

(もちろん、人に迷惑をかけたり、法を犯すようなことは絶対ダメ!)

だって壁を登って降りることが目的ではなく、壁の向こうの世界に行くことが目的だから。

壁だけ見てると、越えられない自分にがっかりするし、越えることが目的になると、息が詰まっちゃって、いいことない気がする~~~。

人生も音楽も、一生続く長い道のりでもあり、一瞬で過ぎてしまう貴重な時間の連続でもあり。

長い道のりを形作る「今」をいかに楽しく過ごせるかって、やっぱり大事ですね☆

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP