2004年3月29日

自分にとっては大事なコトなので繰り返すのですが~。

今年は、自分の人生の節目の年なんです。

合唱指導者に必要な「音楽の基礎」を学びたくて、ハンガリーに留学したのは2004年の9月の事でした。

今日、あれこれあって、ふと確認したら。

10年前の今日、留学先の研究所から「受け入れますよ」という入学許可のお手紙をいただいたことが判明。

思わず、その手紙を探して、読み直してしまいました。

手紙を受け取ったあの時の、ものすごい高揚感がよみがえってきて。

その後すぐ、合唱指揮者として絶望的なダメだしがあった研究所での口頭試験のことがよみがえってきました(苦笑)。

あの時期、音楽を仕事にしようとか思っていたわけではなくて。

良い音楽をしたくて、勉強したいけど、方法がわからないまま何年もいて。

ご縁があって、ハンガリーにあるよい学校を知ったけど、仕事を辞めなければ行けない、という状況で。

勉強のために仕事を辞めて留学しようと思ったのですよね。

2004年は本当に激動の年で。色~~んな覚悟を決めての留学でした。

無知だったからできた、無謀な人生の大博打(笑)。

あれから10年。

沢山の素晴しい先生方、刺激的な友人達、いろんな方々に出会い、助けていただき。

ここまでやってくることができました。

10年前の私には想像すらできなかった合唱活動をしている私がいます。

国内外の沢山の人々と、色んな音楽と、触れ合いながら培ってきたものだと思います。

でも、実は、感慨にふける以上に。

最近、これからのことをよく考えるようになりました。

音楽って、本当に奥が深くて。魅力的で。

知れば知るほど、もっともっと知りたくなるのです。

どうやったら、もっと深く知りあえるのか、もっと近づけるのか。

どうやったら、魅力や感動を皆と共有できるようになるのか。

手に入れるべき道具は何で。

それをどう使えば、喜びあふれる音楽の世界に近づいていけるのか。

あうう、ヤギは知りたいゾウ。

永遠の18歳は、音楽人生上まだ10歳。超・若輩者。伸び代たくさん。

次の10年で、今より少しは成長できて。

2024年、「10年前は想像すらできなかった合唱活動」をしていたらいいな。

(おまけ)

KI.gif

10年前の今日届いた手紙。

これをみて、初心に帰る…とは思わない(笑)。

当時のいきがった自分を思いだし、赤面中。

10年後も、今日の日記を見て、今と同じ反応するかも。。。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP