自分の歩幅~

12月の記憶がほぼないのは、「忙しすぎたから」。

2月3月の記憶があちこち途切れているのも「忙しすぎたかな」と。

自分を美化して悦に入っていたヤギです。こんにちは。

しかし、今朝重大な事実に気づきました。

そうだ、年だよ、年☆

気持ちは永遠に18歳でも、体は、確実に成長を重ねておりますの…。

ワタクシ、成長して、忘れん坊になりました。

まずもってね。

「忙しい」というのは時間管理が不十分な証拠なので~。全く自慢にならないのです。

無駄な時間があることも、自覚中。年だし~(笑)。もっと上手にしていこー。おー。

やはり、自分の歩幅やペースを知ることって大事ですよね。。。しみじみ。

周囲と比べて焦ってしまったり、自分の身の丈以上のものを求めてしまったり。

まぁ、そんな時もあります。だって人間だもの(ぱくり)。

何か苦しいな、と思った時は、無理をしていることが多いので。

自分の心の声に問いかけてみたいなと思います。

元来臆病者で人見知りなので(マジ)。

知らない土地、海外に勉強に行くことや、

知らない人の中に飛び込んでいくこと、新しい人たちと何かをすることは、

おなかを壊すほど(笑)とっても緊張するし、本当に勇気がいるけれど。

私には決して「苦しみ」にはなりません。

過度な緊張はいつかほぐれるし、相手だって同じ人間で、同じように緊張しているし。

お・た・が・い・さ・ま(字余り)

何より、音楽の喜びって、学ぶことや出会う事の喜びと絡んでいるって、知ってしまったから。

無知な自分を認め受け入れること。失敗や恥をかくことを怖がらないこと。

などなどの、あれやこれやが、自分を育ててくれることも、わかってきました。

目の前にやってくる様々な事象に喜びを持って向き合っていければ。

音楽が大きな喜びをもたらしてくれると信じていますの~☆ふふふ。

(一見)小さな出来事、些細なコトに大きく喜べる感覚や感性って、磨けば研ぎ澄まされるものと思います。

普段の合唱活動でも、喜ぶこと、楽しむことを大事にして、皆さん(と私)が持っている喜びや楽しみの感性を更に研ぎ澄ましたい。なんて思ったり。

他者と100%意見が合うなんてことは最初から期待せず(笑)。

意見の食い違いを、自分と違う視点を知る機会、自分に新しい視点を加える機会として、楽しめたらいいですよね~。

でも。

心がね。どうしても、苦しい。嫌だ、と言うなら。

それは自分の歩幅が合っていないか、(今は)ご縁がない、ということなんだと思うのです。

合唱活動って、大勢の個性が集まってきます。100人いれば100通りの人生と意見がある~。

歩幅だってそれぞれ。

合唱活動に参加する時、自分の歩幅にあうところを探すことって大事なんじゃないかなと、最近思うんです。

ご自身に合うペースで、ご自身に合う音楽活動を知り、重ね、ご自身に見合う音楽の恩恵を受けることができれば幸せ☆ではないでしょうか。

それが音楽と共に末永く幸せに過ごせる方法の一つのように思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP