何重にも。

リエートの訪問演奏会が大成功でご機嫌のヤギです。こんにちは。

今回、ドイツ帰りの興奮状態でステージを組んだので、ボリューム満点だったと思いますが。

皆さん、本当によく練習して、当日朝からよい状態で、本番を迎えることができました。

オツカレサマデシターーー。

ワタシハカンドウシマシタヨーーー。

団員の語りかけも本当によくてね。

練習段階から、大盛り上がりの本番を予想できました。

センターでは、入所者の皆さんが本当に喜んでくださって。

陰でお休みしていた皆さんも、後半からむっくり起き上がり、鑑賞に出てきてくださいました。

愛・恋三昧で、楽しく高揚していただく予定でしたが。

涙を流して聴いてくださった方もいらっしゃると、伺いました。

皆で歌いましょうも楽しく進み。

アンコールもちょうだいして。

次回オファーもまたちょうだいして。

終演後はおやつまでちょうだいして。

何よりね、朝からお茶打ち上げまで、笑いっぱなしで。

笑い9割、歌1割みたいな、一日でしたよ(笑)。

新体制で初めてのコンサートでしたが。

こんな風に楽しく充実して過ごせたのも、新しい代表さんはじめ、皆さんの努力の賜物。

いつも、どの機会でもそうですが。

特に、訪問演奏会は、いつも私に、音楽の在り方とか、いろんなことに気づかせて、考える機会を与えてくれます。

なぜなら、そこには、私たちの演奏を本当に心待ちにして、心から楽しんで、喜んでくれる皆さんと、心のキャッチボールを目指して歌う皆さんと、支えてくれるピアニストさんがいてね、音楽ってすごいな、と、実感するからです。

昨日は、演奏はもちろん、諸々のことに何重にも感動してしまったなぁ。

ありがたいことでした。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP