祝☆Wデビュー

いつも通り、廃人の日を迎えたヤギです。こんばんは。

新しい個人の祝日として制定したいところです。

昨日は、ステラートさんとギターの発表会で演奏させていただきました。

ステラートさんは、改名後初ステージ。初めての「ゲスト」体験。しかもオオトリ!

私は自分の習い事で(日本では)初めての発表会参加でした。

(フルートもピアノもするりするりとかわしてきましたので…)。

とっても穏やかでほんわかした発表会で。

出番直前まで全然緊張せずに、皆さんの演奏に耳を傾け、

世代を超えてギターを楽しむ姿を拝見&拝聴。

ジャンルを問わない自由な選曲、ソロやアンサンブルなどの彩。

知り合いの演奏時にはこっそり感涙したりして、

素敵な時間を満喫させていただきました。

ギターを始めて1年と10か月、ちょびっと場数を踏んできたこともありますが。

昨日の会は本当にあたたか~い時間が流れていて。

こんなにゆったりした気持ちでギターの本番を迎えられる日が来るとは!と軽い衝撃。

緊張しなさ過ぎて、本番で大ポカするんじゃないかと、ちょっと心配になったくらい(笑)。

さすがに自分の出番は少々緊張しましたけども。

ステラートさんが、堂々と、楽しそうに歌い切り、YさんのMCも絶好調。

私も最後まで皆さんの歌を邪魔せず弾ききることができ、安堵しました。

ステラートさんは、演奏後にギターのカワイイ生徒さんたちから、それぞれプレゼントをいただいていましたネ。

終演後、皆さんに楽しかったと声をかけていただいて、素晴しいゲストデビューだったと思います!!

おめでとうございました。

MTEからも何人か応援に駆け付けてくださいました。とても嬉しかったです!

終演後の茶話会も楽しかったですねー。

初対面の方ばかりでしたが、あっという間に打ち解けあうことができ。

優しい音楽が柔らかい絆のように皆を繋いでいると思いました。

音楽を一生の友だちにすること、って、こういうことなんじゃないか、と。

感慨深い一日でした。ありがとうございました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP