解剖…

↓昨日受講してきました↓

IMG_1737.jpg

学生さんに交じってマエストロのサイン入りのポスターをゲットした永遠の18歳(大人)。

とっても贅沢な勉強会でした。

マエストロ、パスカル・ヴェロさんのレッスンは、細かい技術の問題から、大きな流れづくりの提案まで多岐にわたり。

20名の受講生の指導を通じて、指揮者のなすべきことの数々を表出した形でした。

しかも、日本語、英語、フランス語のミックスで(笑)。

ヤギもめでたく解剖され。

アンチダウンビート友の会に入会決定(笑)。

そして、贅沢の極みのもう一つは、オーケストラ!

宮城教育大学交響楽団の皆さんが、一日中お付き合いくださいました。

リハの時から、豊かな音色に包まれて、大層幸せでしたが、

当日は、誰が何を振るかわからない中、ずっと舞台上で待ってくださって。

十人十色の指揮者に、きちんと反応して、多彩な演奏をしてくださいました。

ありがとうございました!

打ち上げでお話を伺ったら、大学に入って楽器を始められた方が多いとのこと。

すごいですね~。

近々演奏会なさるそうです。

20160306宮教オケ

もしよかったら、皆さまぜひ。

この企画、かなりマニアックな内容とも言えますが(笑)。

実は、音楽の大事な要素がぎゅうぎゅうに詰まっていると思います。

それが聴講という形で、一般に公開されることもすごいですね。

私の合唱団からも何人か聴講にいらしてくださいましたが、

他の皆様も、もしよかったら、次回、覗いてみてください。

日ごろ、皆さんの前に立っている「指揮者」というのが、

何をしているか、どんな存在なのか、なかなかわかりにくいと思いますので(笑)。

この機会にぜひどうぞ☆

改めて、関係者の皆様に心から感謝もうしあげます。

音楽の楽しさ、彩がある中で学べる、本当によい時間でした。

by
関連記事

コメント2件

  • ひびの より:

    SECRET: 0

    PASS: fb8a5a7c9e891a7e3bf81bdffd8290c3

    ご参加ありがとうございました。

    インフォメーションしてなかなか解剖されに来てくださるのに、二の足を踏む方が多いのですが、参加して頂きまして誠にありがとうございます。さらに聴講生の参加者までご協力頂きまして、感謝致します。

    おかげさまでプロアマ問わず、素敵な会となりました。

    改めてヴェロさんのプロ意識と人柄にしびれましたね。

    次回の仙フィル登場はベルリオーズのレリオ。こちらの合唱も盛り上がっている様ですよ。楽しみです。

    宮城教育大学交響楽団3月6日の定期演奏会の宣伝までして頂きましてありがとうございます。

    また、大学に遊びにいらして下さいね。

    日比野

  • やぎ より:

    SECRET: 0

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456

    ひびの先生

    コメントありがとうございます!

    音楽の喜び、楽しさあふれる素敵な会で、参加できたことを心から嬉しく思います。

    ヴェロさん、本当に、しびれました!すごいですね。楽しかったです。

    楽団の皆さんも本当に協力的で、会を通じて一緒に学ぼうとしてくださる姿にも、大いに刺激を受けました。

    指揮者として自分を客観視できる機会は貴重ですし。

    指揮者に必要な要素、手放すべき要素を赤裸々にして、演奏者と共有することで、協働で音楽づくりができるとも思いました。

    このような有意義な会を企画・運営してくださいまして、本当にありがとうございました。

    また、お邪魔いたします!

    やぎ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP