いるかな。。。

趣味として何かしら音楽をしようとすると、ご対面することもある、楽譜→音符。

学校で習ったはずだけど、おたまじゃくしとは相性が悪い、とか。

合唱や楽器をやっているけど、なんだかよくわからず、実はこっそり人の音を聴いて覚えている、とか。

カエルのBabyたちとの付き合い方に悩んでいる方の助けになりたい。

例えば。合唱は、どなたでも演奏する側で参加できるのが魅力の一つですが。

個々人が楽譜から自力で音が取れるようになると、後の自由度、表現力、

楽しさの深さ、広さなどが格段に違うと思うのですよね。

自力で。

というのは、楽器を介さず、音符から音を取る、誰の助けも借りずに音符を見て歌う、のようなことです。

ひらがなカタカナ漢字と少しずつ知ることで、将来長編小説や難しい専門書を自分で紐解けるようになっていきますよね。

最初は読み聞かせてもらっていても、だんだん自分で音読し、黙読し、頭の中で文章の世界を描けるようになっていきます。

音楽も一緒だと思います。

私自身も絶賛発展途上ですけども(笑)。

自分の黒歴史を振り返ってみても、最初の部分をもうちょっと大事にしておくと、後が楽ね~と思う今日この頃なんです。

専門的に!ということではありません。

あくまでも、簡単な文字の読み書きのように。自然に。

まずは、小さな絵本を楽しむように。

合唱に限らず、これから音楽を楽しみたい、音楽ビギナーの方にもお勧めしたいのですよね。

受ける実技のレッスンの中でそういう能力も伸びればいいのですが。

実際には、いろいろやることがあって脳内がとっちらかってしまうので、

取り組む時間を別に設けた方がかえって効率的と思っています。

こういうことは個人差もありますし。

希望者がいれば。

火曜の午後または土曜の午後に、少人数グループ制(1クラス3~6名、60分位?)で始めたいと思っています。

WEB全面改訂し、どどん!と募集したいのですが、ちっとも進みません(^^;;;

詳細未定だけど、そういう勉強興味あるわ~というけったいな方、いらしたら、もう、問い合わせてみてください(笑)。

いたら、近々やります(適当)。

ちなみに。

音楽で人生に彩を添えたい「大人のための講座♪」です(笑)。

お酒は20歳になってから。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP