2017お勉強ツアー in Hungaryを振り返る(4)

<ハンガリーへの旅>

今回は、お値段で「ポーランド航空」を選んでみました。

成田で前泊する必要がないこと、乗り継ぎ時間が短くて、一日で仙台~ブダペストまで移動できることが魅力でした。

で。

7月15日早朝に仙台を出発。仙台空港から空路で成田へ。

空港窓口でチェックインする際、成田以降の荷物の情報が、搭乗券に記載されていないとかなんとかで、不穏な予感。

人生初のロストバゲージ?と心配しましたが、成田で新しい搭乗券に交換。

また、ワルシャワでの乗り継ぎ時間が短いとのことで、席も前の方に替えていただけ、いい感じ。

そのワルシャワでの乗り継ぎ。40分しかなかったのですが。

そんなに大きい空港ではないので、あっと言うまに、パスポートコントロールまではたどり着けました。

順調だぜ~~。

しかし。

ここからが長かった。。。

私の並んだ窓口に、中東系の家族連れがいて、手続きが難航。

他にもそういうグループがいた窓口は、時間が非常にかかっていました。

(最終的には、別室に連れていかれるようでした)。

最初は、まぁ、大丈夫だろうと思っていたのですが。

10分経過しても、全く動きません。刻々と迫る搭乗時間。

一歩も前に進まないまま、20分経過。

さすがに心臓がバクバクしだしたので、やむなく、隣の窓口に並んでいた日本人の方に、事情を話して、割り込ませていただきました。おかげさまで、搭乗時間に間に合うことができました。

ブダペストで荷物を受け取り(ロストバゲージ回避!!!)。

空港では水泳日本代表選手を見かけましたよ。

ミニバスでホテルへ移動。

宿泊先は、西駅近くの、ホテルメトロ。

IMG_3192.jpg

写真は、西駅ね。ホテルじゃないです。

翌7月16日は、午前中市内観光。

英雄広場やリスト、コダーイのお宅の前を漂い。

ちょっと足を伸ばして、バルトーク記念館へ行きました。

いずれも過去に何度か足を運んだところなのですが、

10年の時を経たことで、感慨深さが今までと違います。

バルトーク記念館では、3度目(か4度目)の訪問で初めて、「解説者」に遭遇。

色々なお話を伺えてとても貴重なことでした。

100%一人旅。

反対方向行のトラムに乗ってしまったり。

種々の小さなアクシデントを乗り越えて、無事にホテルに帰還。

その後、セミナーが開始される、ケチケメートに移動。

受付を済ませて、いよいよ翌日からセミナー開始です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP