アンサンブルのアンサンブル

一昨日、ヴィオラスペースに行ってきたのです。

61425837_10219175751967157_6366003738766737408_n.jpg

昨年に引き続き、やっぱり、ヴィオラ祭りでした(笑)。

こんなに、ヴィオラの魅力をビシバシ感じられる機会があるでしょうか(笑)。

6声&4声のヴィオラアンサンブルでは、調和がすごくて(語彙力なし…笑)。

かっこよかったです(語彙力なし!)

ハーモニーはもちろんですが、ユニゾンのあまりの美しさにゾクゾクしてしまいました。

音楽で対話している様も本当によく感じられて。

ハイレベルな技巧、他楽器とのアンサンブル、すべてが、よい(語彙力…)

コンサート最後の曲が、ブラームスのピアノ四重奏曲第一番(作品25)より第4楽章。

私、この曲と初対面でした。

この楽章は、ツィゴイナー風ロンド、つまりロマ(ジプシー)風ロンドとのこと。

K.O.されたことは言うまでもありません(笑)。

もー。

本当に栄養価の高いコンサートで。

胸がいっぱいになって帰路につきました。

音楽いいねぇ。

ヴィオラいいねぇ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP