憧れの(高い)山

高校時代にオーケストラ付き合唱曲と出会ってから、描かれる音楽世界の深み、大きな音のうねり、宇宙のような途方もない広さなどなどに憧れ続けています。この世界を見たくて、身を置いていたくて。

近い将来実現できるよう、もっとしっかり勉強したいところ。

が、なんというか、圧倒されますね(笑)。

遠くから眺めていた憧れの山は、その麓に来てみると、首がもげそうなほど見上げねばならず、そして頂上がまったく見えない(笑)。

でも、いつまでも、同じところをぐるぐるしているわけにはいきません。地道に足腰を鍛えつつ、とにかく登り始めましょう。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP