妄想族ですが…なにか?

おいおい、詳細をアップしようと思うのですが。

2007年夏に留学から帰って以来、初、ひとつの合唱団で単独コンサートを開催します。

コーロ・リエートです。

今まではなんだかんだと、外部の団体や姉妹合唱団同士で協力しあってコンサートを開催していましたし。

何より、ゼロから立ち上げた団体が、ひとつのコンサートを主催できるようになるって、やっぱり大きな成長だと思うのですよね。

今でこそ10数名の合唱団ですが。

結成当初はひとが全然いなくて、マンツーマンで練習した日もありましたねぇ。

あの時「きっといつか、こんな日もあったねって、しみじみ思い出す日が来るよ」と言いましたが、本当にそうなってよかったです(笑)。しかも、結構早いうちに。

なかなか感慨深いものがありますよ。

いろんな意味で、継続はやっぱり力。なんだと思うんです。

コンサートに向け、チラシ・チケットも出来上がったという噂。

選曲もある程度固まって。

これからどんどん歌い込んで、音楽を自分たちのものにしていきましょう。

私の中ではもはや、コンサートのイメージができあがって。

というか、妄想族の本領発揮。

コンサート最終曲やアンコールの曲を勉強しながら、ちょいと感動しています(苦笑)。

いくらなんでも、早すぎますねぇ。

その前にやるべきことがあるだろう(どっかの政治家みたい)。

妄想するのは、自分たちが作りたい音楽の世界。

見えないもの聴こえないものを、見えるように聴こえるように、香るように、触れ得るように。。。

失敗も間違いも思い描く必要はなくて、「こうありたい」「こうしたい」という強い気持ちが大事ですねぇ

歌と仲間そして聴いて下さる皆さんへの愛情を、思い切り表現できるような演奏を目指して、日々の活動を重ねていけたらいいですね。

もろもろ、楽しみですな。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP