SIF with a French piece!

宮城県合唱アンサンブルコンテスト

2月5日(土)・6日(日) 仙台市広瀬文化センター

SIFの出番は6日(日)一般部門。11:45頃~です。

今回はラテン語と、な、なんと「フランス語」の曲に挑戦。

「フランス語きら~い」という発言もちらほら聞こえますが(笑)。

言葉の壁の向こうにね~、大切なものがあるんです。

昔の人も今の私達と同じように豊かな感情を持って生きていたこと。

音楽にはその気持ちがぎゅぎゅっと詰まっているんです。

何百年もの時を越えて、私達はその気持ちを共有できるかもしれないんですよ。

すごくないですか!?

初めての時はとにかく無我夢中で訳がわかりませんが(笑)。

「初めて」を経験しないと、いつまでも経験者にはなれないですしね。

確かにContest(Competition)という場ですが、competitiveな気持ちじゃなくて、この機会にまた一つ素敵な音楽体験をするつもりで、曲と向き合いましょう。お互いに!!

きっといつかフランス語も好きになりますよ♪

言葉の壁を越えたら、私達はもっとたくさんの素敵な音楽的出会いを経験できるはずです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP