新しい明日

3月の震災で、何もかもが真っ白になりました。

お仕事も頭の中も。

大きな揺れで壁と床がずれてできる「隙間」を見ながら「死ぬ…」と本気で思った瞬間を経て。

雪が降り、ライフラインが断たれた中、「どうやって生き延びよう」と考えた数日間。

寒さの中、な~んにも考えられなくて、ただ布団にもぐっていた日もあり。

電気が戻ったのはいいものの、テレビからの情報に胸が押しつぶされそうになったり。

天災だけじゃなく、思いがけない人災で苦しむ家族を想って嘆いてみたり…。

いろーんなことがありましたさ。

皆そうだ。

まだまだ過去形にならないこともたくさんあります。

もっともっと苦しい時を過ごしている人たちもたくさんいます。

そんな中でも、一日一日、物事は変化し、進化し。

「素晴らしい!」

…と感激したところで。

大きな余震でまた凹み(涙)。

でも~。

先日、しょんぼりしながら消した4月のスケジュール。

まさに「白紙」の状態だったのですが。

そこにまた少しずつ予定が書き込まれるようになりました。

時間が少し変わったり、場所が変わったりしながら。

なんかネ。

白いページに、「新しい明日」を新しく書きいれている気分なんです☆

「まっさら(真っ新)」な明日。

地震への恐怖は常につきまとうし。

不安な気持ちや悲しい気持ちも、簡単に消せないし、忘れることもできません。

でも、そんな中でも、明日を考えてみてもいいんじゃないか、と思うんです。

ただ漫然と明日を待つのではなく。

どんな明日にしたいかな。そのために、今、何をしようかな。。。

来年、どうしていたいかな、そのために、今、何をしようかな。。。

もしかして、またしょんぼりしながら消さなくちゃならない時があるかもしれないけど。

きっとまた新しく書きこめるようになる。…なんてね。

本当に些細なことなんですけど。

どんな大きなことも、小さいことの積み重ねで出来ているから。

こういう気持ちを礎にして、少しずつ前に進んでいきたいな。と思うんです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP