4月最後の日記

今月は…。

前半はヒマで(笑)。

後半は、感激することや、嬉しかったこと、いろいろ考えつぶやきたいことが多くて。

やたらと日記を書いた月でした。

がんばってがんばって。

日常を、音楽を、音楽をする自分を取り戻そうとしたように思います。

同時に、何かしなくては、何かしたい、と思いつつ、何もできないもどかしさとも闘いました。

音楽ができることや習いごとにいけることがどんなに贅沢で恵まれているかに気づき。

でも、贅沢だから…と我慢するのではなく、恵まれていることに素直に感謝して、継続することが、大事なのだと信じていたい。

苦境を乗り越え、這い上がり。

柔軟な思考と多様な視点を身につけ、ピンチをチャンスに変えていけるように。

いつか「等身大の私でできること」をやっていきたい。

周囲への思いやりを忘れずに、でも、自分を見失わずに。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP