脱皮

海外に研鑚に行くことは、技術や感性を磨いたり、経験を積むと言うことでもありますが。

私にとっては、心の脱皮でもあります(笑)。

それまでの自分の心の弱い部分を置いていくこと。

帰ってきた時、もう、その皮には入れないくらい、大きくなっていたいワケ。

他の人にとっては、もしかして、他愛ないことなのかもしれませんが。

一人マックもできなかった自分からすると、海外に出て研鑚を積むことは、今でも一大事(笑)。

先生方からたくさんのことを学ぶと同時に。

いろんな国の合唱指揮者や指導者と受講仲間として会うことで、指揮者として自分に足りないものを再認識して、たくさん凹むでしょう。

…そのために行くんです。

…Mです(笑)。

人生経験として、本当にいい機会に恵まれると、言葉で言いつくせないたくさんのことを発見、身につけられると同時に。

そぎ落とされるものがあると思うんです。

見栄、虚栄。

おごり高ぶり。

固定観念。

特定の事象への執着。

etc. etc…

たった2週間ではありますが。

生活環境が大きく変わること、荒波にもまれることで、自分にとって本当に大切なもの(大切にしなければならないもの)が何かが自ずとみえてくると思います。

向かうべき方向。

得るべきものはしっかりと手に入れ。

失うべきものは(執着せずに)手放す。

それらが何かを見極める。

自分の心の事業仕訳(笑)。

(一番にすべきものを二番に据えてちゃ、ダメなんです。…ネタ的に古い?)

少なくとも私には、そういうことを整理する機会でもあるのです。

つくづく、オオゴトですわ(笑)。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP