超☆楽しかった

これは書かねば。

今日、宮城県合唱祭に参加したのですが。

SIFが、16:15の出番に向けて、リハーサルを開始したのが13:15頃。

途中、おやつタイムがあったので♪正味1時間弱の練習でしたでしょうか。

そのリハーサルの途中で、一人パートが変わり(テナー→ベース)。

バランスを考えて、指揮者(私)も急きょ、ソプラノで歌うことにしました。

この、柔軟性☆

あ、ちなみに、私も含め、女声3、男声3の小アンサンブルでのお話。

それが本番当日、しかも、ほんのちょっとの時間でできるって、素晴らしい。

これは、音を覚えているかどうかというレベルではなく、アンサンブルの基礎力があるからじゃないか、と自分の団をべた褒めする、親の欲目指揮者☆

てへ。

色々あったけど。

そういうのをひっくるめて、やっぱり合唱活動なんですよね。

今回残念ながら参加できなかった人は、次回ぜひ参加してみてほしい。

どうしても外せないご用事で、本番終了と同時に会場についた団員さんもいて。

前日に衣装まで買ったのに(笑)、間に合わなくて残念だったけど、一緒に夕飯を食べれて楽しかった☆

なんかね。

「こうじゃなくちゃいけない」というものから解放されることを、合唱団の皆さんがいつも私に教えてくれます。

音楽って自由で楽しいものですよね。

あー、楽しかった。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP