会話

ワタクシ、こうみえて、かなりの人見知り(笑)。

人ごみが苦手で、人様の前に立つのもダメ。

人前で何か話すなんてもってのほか。

…なんですよ、本当は。

でも、合唱が絡むと、ちょいと違う私が顔を出します。

直接的な場合はもちろん、間接的にも。いい面でも悪い面でも。

例えば、普段は億劫で出歩かないけど、合唱をより深く学ぶために「語学」を習得したいとなると、外に出ます。

留学もね、一人マック、一人ドトールもできなかった私からすると、そりゃー、自分でも驚きの行動でした。

合唱にプラスだなぁと思うことは、心から大切にし。

ネガティブな影響を与えることは、ざくざく、ばさばさ切り捨てます(鬼)。

(自分もざくざく切り捨てられることが多々ありますが…笑)

先日、某所で、「ちょっと狂っている」というテーマで盛り上がったのですが。

ワタクシ、間違いなく、ちょっと(だいぶ)狂っています(笑)。

一つのことにバカみたいにのめりこむタイプ。

「コレ」となれば寝食を忘れ…。

気になることは気が済むまでやらなければ、夜も眠れません(危険☆)。

だから、うっかりするとあっさり引きこもります(笑)。

そんな私にとって、合唱は、人とつながるための大切なツールの一つなのかもしれません。

まるで言葉みたいに。

私はきっと、合唱を通じて、歌う人も含めた共演してくださる方、聴いてくださる方…たくさんの方々と、言葉で表現できないものを会話しているように思うんです。

私が「真剣に」多くを語らないのは、多くを語れないからです。

知らないことも多すぎるし~。

でも、思いのたけは、私の曲作りの中にぎゅうぎゅうに詰まっています。

考えも、生きざまも、なにもかも。

今の、等身大の私ですが。

会話…って、言葉を交わすだけじゃないと思うんです。

いくら言葉を重ねても、同じ言語を話してても、言葉が通じない人がいるように。

音楽を通じても会話が成り立たない人もいます。

音楽は、人そのものが現れるから。

それは、しょうがないこと。

きっとまだお互いに、共通の会話ツールを持ち合わせていないのです。

いつか、大人になって、共通ツールを身につけられたら、楽しく会話できるようになるのかもしれません。

たくさんの人と、たくさん楽しく会話できるように、もっと精進したいなぁ、と思う今日この頃です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP