毎年恒例?

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

毎年恒例(のつもりの)新年の抱負…。

を書く前に、去年の抱負を読み返そうと思ったら。

何やら、病んでいたらしく、まともなことは何一つ書いていませんでした(笑)。

今年は~。帰国して5年目。

帰国した年に立ち上げた合唱団は「5周年」の節目の年なのですね。

節目らしいことを何かしたいのですよ。

ただ今猛烈妄想中。

個人的には~。やっぱり、語学をしっかり身につけたい。

以前は、外国語は、歌うときに発音がわかったらいいな~くらいで考えていましたが。

今の目標は、話すように歌い、歌うように話すこと。

話せるだけでもダメ、歌えるだけでもダメ。

心と言葉がちゃんと伝わる歌づくりを目指したいのでございます。

後は、とにかく曲、イベント、その他もろもろにがっつり向き合うこと。

「一生懸命」とか「がんばる」とか言う言葉って、実はものすご~く曖昧。

気が付くと「一生懸命やっている”つもり”」「がんばっている”つもり”」でいることが多いのです。

自分がいかにがんばったかは自分が一番よく知っているし、どれだけさぼったかも自分が一番よく知っているんですよね。

学生時代は「先生」がいて、叱咤激励してくれましたが。

大人になった今は、自分の中に厳しい「先生」をつくって、自分自身を叱咤激励しなければ、と思う今日この頃。

勉強って、習い、学ぶことも大事ですが。

いろんな分野から盗み、日常生活からヒントを得、あふれる情報から役立つものを見抜いて、自分の中で構築していくものだと思います。

合唱はいろんな学問の融合、集合体であり。空のように広く、海のように深いのです!

もっともっと、知りたいことがあります!出会いたい世界があります!

うおお。やらねばー。

今年の暮れ、あるいは来年の頭に「ちょっとは成長したな」と実感できる一年にしたいものです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP