ほーむしっくの話

やぎ家の不良債権です、こんにちは☆

大学浪人中の秋に実家を出て以来、一人暮らしをしたり、二人暮らしをしたり、色々していますが。

ワタクシ、基本的にホームシックにはなったことがありません。

ハンガリーでも、「一度も」ホームシックにはならなかったんですよね~~~。

実は、ハンガリーシックには何度もかかりました(笑)。

別に、ハンガリー人化していたわけではまったくないのですが。

研究所で過ごした日々が、よっぽど、楽しかったんですよね。

帰国後はかなり長い間、苦しい思いをしました。

いや、なんでこの話か、というと。。。

最近、ホームシックになった人のお話を小耳にはさんで。

特に、異国で体調を崩すと、その後、ホームシックにかかりやすいのかも、と、妙に納得。

私もホームシックにはかからなかったものの、異国での生活の大変さは理解できます。

言葉、食事、生活習慣etc.すべてが異なりますからね。。。

こんな私でも、留学したばかりの頃は食事をどうしていいかわからず、かなりやせまして。

(その後、慣れて、かなり大きく育ちましたけど(笑)。これも一種のリバウンドか?)

向こうで生活して半年くらいで、高熱を出して数日間寝込んだこともあります。

最初は気が張っているので健康っぽいですが、生活に慣れたころに体調を崩すんですよね。

それでもホームシックにかからなかったのは、友人たちと寮で生活していて、皆が助けてくれたからかな。

本当によく面倒をみてもらいました。ありがたかったなぁ。

日本での生活がものすごーく楽しければ、もしかして、ホームシックにはなりにくくなるかな。

皆との合唱活動が、そういう面でも、少しでも役に立つといいな。と思った次第。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP