自己暗示の成果?

今日は朝から体が鉛のように重いヤギです。こんにちは。

原因は遊び疲れです☆

金環日食を見よう☆というテーマで、ちょいと旅行してまいりました。

金環食帯を調べ、万が一、悪天候でも旅行に意味があるように、温泉のあるところを目指すことに。

で、那須。

私の日ごろの行いの成果で、お天気もすこぶる良く。ドライブ日和と相成りました。

お宿もよく。金環食もきれいに見えました☆

おまけで立ち寄った、りんどう湖ファミリー牧場で、素敵な出会い。

DSC_0275.jpg

アルパカ!!

DSC_0268.jpg

顔を写したいと声をかけたら、見事にお尻を向けてくれたアルパカ。。。

ふれあいたいなぁと思うと、タイミングよく幼稚園児の群れが現れ。

アルパカエリアから追いやられるやぎ家。

で。隣のエリアで、一族にご挨拶。

DSC_0271.jpg

エリアの端っこでフルフルしてました(笑)。

一組目の幼稚園児の群れが去り。

改めてアルパカエリアに向かうと、間髪おかず、また別の幼稚園児の群れ登場。

入ってすぐのヤギエリアで気を取られている風だったので、「いまだ!」とアルパカを見ようとすると…。

幼稚園児にロックオンされた一匹の小さなヤギが、やぎ家の方に(助けを求めて?)走ってくるではありませんか。

こちらに向かって逃げてくる小ヤギと追いかける園児の群れ(大群…雄叫び付き)。。。

そしてそれに恐れをなして逃げ出すやぎ家。

これぞ、自然界の縮図。

弱肉強食を物語るなかなか壮絶なシーンでございました(涙)。

その他。

DSC_0280.jpg

エリアの策にお尻をつけたまま微動だにしないミニホース。

目を開けたまま瞑想中。

DSC_0281.jpg

一心不乱に草を食む羊。

DSC_0282.jpg

声をかけても何をしても、草を食む。

しかも、ものすごい勢いで。

(往路で撮影したのですが。ひとしきり遊んだあと、復路で見かけた時も同じように一心不乱に食べてました…)

先ほどの一族とはちょっと違う、ワイルドな一族をご紹介。

DSC_0283.jpg

立派な角は生えているし、高いところに上っているし。。。

はじっこでフルフルなんてしてません。

DSC_0284.jpg

ここにのってきたほかのヤギを突き落してやったぜぇ。ワイルドだろ~?

(本当に突き落としてました…。恐るべし。このヤギ。)

きっとうちとの血のつながりは薄いです。

ワイルドで、若干カワイクないヤギ一族を見た後は。

DSC_0288.jpg

生まれたての子牛。ジャージー牛。めんこい。。。

どこに行っても私を誘う「ソフトクリーム」。ですが。

DSC_0290.jpg

めんこいジャージー牛の赤ちゃんを見た後は、もう、いただくほかないですね(口実)。

ジャージー牛乳のソフトクリーム。

と、動物鑑賞三昧のようですが。

実は一つ、面白いアトラクションを経験しました。

ジップライン

湖上のワイヤーを滑空するというもの。

小さい頃、さんざん高いところから落ちて。

高所恐怖症のワタクシですが。

どうにもこうにも「やってみたい」。

注意書きに、「ハーネスなどを付けた段階でキャンセルしても御代は返さないよ」とあったのですが。

重たーい滑車やハーネス、ヘルメットなどの装備を着用しても、ドキドキも何もしない。。。

やぎおにあまりにも「意外だ」を連発されたので、一瞬、「あれ、怖がらないとおかしいかな?」と自分を見つめなおしてしまったほど。

スタート台に立っても、足がすくむこともなく。

ちょっとびくびくしているやぎおを横目に。

「先に行くね~」と一人でさっさと滑空しましたとさ。。。

すごかったですよ。新感覚。

湖の上に張られたロープを滑車にぶら下がって(ハーネスに支えられ)、身一つで滑っていくんです。

往路は、わけがわからなかったですが、復路は景色を眺める余裕あり。

あっという間でした。。。

またやりたい。。。

基本小心者で怖がりの私。ネガティブ思考、悲観主義。

人生を少しでも楽しくしたくて、ポジティブ発言で自己暗示をかけていることも多いのですが。

意外なところで、その成果を実感☆

すごいですよ、自己暗示。

そのうち、空も飛べるんじゃないでしょうか(嘘)。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP