白いお方

まもなく18歳の誕生日を迎えるヤギです。こんばんは。

永遠の18歳は、最近、まゆに白いお方を発見しました☆

私のまゆってば、おしゃれしたい時代に「かく必要ないね」とコスメ店員に断言されたほどしっかりもの。

そんな彼らの中に、今、一人、ひっそりと、白いお方が存在しております。

あんまりいじらしいので、大事に育ててみることにしました(笑)。

ぱっとみわかんないし。

もしかして髪にも!?と探してみましたが、見当たりませんでした。

まだ18歳だから。(でも、なぜか少し期待はずれな気分。)

あ。明日から眉に注目するのはやめてくださいね(笑)。

恥ずかしくていなくなると困るので。

人って、毎日、変化しているんですよね。

ある尊敬する歌手の方が、一日だって同じ体の日はない、受け入れて付き合っていく、とおっしゃっていて。

本当にその通りだな~と思いました。

明日には、今日が過去になります。

今、この瞬間が「一番若い」☆

18歳のくせに、「あれ、年をとったかな」なんて思う瞬間もないわけではないですが(笑)。

私、日々の変化を、衰えではなく、成長と思いたい。

昔、見えなかったもの、聞こえなかったもの、心に響かなかったものが。

今、見え、聞こえ、響く。。。

きっとこれからも、年齢を重ねれば、重ねるほど、もっともっと感じることが増えるはず。

できないこと、できなくなってしまったことの数を数えるより。

ずっとずっと、できること、できるようになることを見つけて喜んでいきたい。

どうせ同じ時間を過ごすなら、眉間にしわを寄せるより、楽しく笑って過ごしたいもの。

永遠の18歳。の母は、アラセブン(そんな言い方ある?笑)。

ある病から完全復帰を果たした不死鳥みたいなお方。

今日、電話越しに「85歳までどのくらい成長できるかな~」と笑っておりました。

私の周りはGood Exampleばかりなのです!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP