結果オーライ?

本番→打ち上げ→二日酔い→廃人。

と、イベント定番コースを満喫したヤギです。こんばんは。

お陰様で、ステラートの出番、無事に終わりました。

お客様、応援に駆け付けてくださったMTEメンバーとステラートの元団員さん。

温かいまなざしで、最後まで耳を傾けてくださって本当にありがとうございました。

最後の曲では、曲に合わせて手拍子をいただき、

演奏後は、「よかった」「上達した」と声をかけていただけて嬉しかったです。

イベント主催者、関係者の皆様には、大変お世話になりまして、

お陰様で、無事に最後まで演奏を成し遂げ、むちゃぶりするMCさんから学ぶこともあったりして、

とても有意義な一日を送ることができました。心より御礼申し上げます。

演奏を総括すれば。

今回、かなり色々な挑戦をしたので、演奏上危険な個所もなかったわけではないですけど(笑)。

大きな成果は、自分たちの足で立ったこと、と私は思っています。

というか、私、もーー、自分のヨチヨチギターに必死で(苦笑)、

歌うところは、皆さんご自身でがんばってもらうしかなかったというのが本当のところ。

それがかえって、メンバーさんが持つ様々な能力を発揮させ、団結力を高めたようです。

楽しいひと時は、皆さんの手で作り上げたものなのですよね。

こういうのを、結果オーライと言うのですか?

使い方間違っていたら教えてください(苦笑)。

活動がパッシヴからアクティヴに着実に変化しているのを感じます。

とても嬉しい。

私自身、各団との関わり方はそれぞれで、只今模索中ですが。

一つの大きな答えが見えた日でもありました。

ギターも、間違い(多数)、難所(多数)を、素知らぬ顔で通りすぎ、

(私が)最後まで止まらずに演奏できてよかったね、ってことで(笑)。

DSCF0471.jpg

今後とも、ステラート(+インチキ伴奏者)を応援していただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP