無事終わりました。

やぎらぼ特別講座「辻康介の体感音楽史~中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論Vol.1~」

お陰様で盛況のうちに終わりました。

IMG_2856.jpg

今回会場としてお借りしたところは、2つの棟が連なる雑居ビル。

ここには、エレベーターが4つあり。

乗り間違えると別世界にたどり着くという、ちょっとした迷宮となっております。

事前配布資料に一応乗るべきエレベーターナンバーを記載したのですが。。。

それでも、日曜朝からアドヴェンチャーを楽しんだ方も(複数)いた模様。

刺激的なサンデーモーニング。

それにしても。

今までのようにほんの数名でごにょごにょ勉強していたのとは違って、大勢で歌う響きはイイですねー!!

迷宮内の会議室に、中世の響きが溢れましたよ。

コマ2のラッソの合唱では、私もテノールで歌いましてね。

「チームテノール」(女子ばっかり)は歌えたあと、思わず拍手しあってしまうほど盛り上がりました。

やっぱり合唱は楽しいですなぁ。

講座内容は、毎度おなじみ、脳みそが沸騰しそうなほど、新しい頭の使い方をする感じですが(笑)。

皆さん「楽しい、楽しい」と言ってくださって、主催者冥利に尽きる時間となりました。

コマ1~3まで、ガッツリの本講座。

終了後、先生との別れを惜しむ方々と、急遽、コマ4(非公式)を会場近くの居酒屋で開催。

日本酒うまうま。

次回はコマ4(アルコール付き)もちゃんと企画しようかと思ってしまうほど、大変興味深い話題を楽しみました。

そんな次回は8月27日(日)、同じ迷宮での開催を予定しております。

リピーターをたくさんお迎えできそうな気配で、今から大層楽しみなのであります。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP