胎動

新しい合唱団、生まれる予感。というか、生まれます。

準備期間に突入しました。

宗教曲(キリスト教音楽)を主体としたレパに取り組む団体になる予定です。

心身のウォーミングアップから、どっぷりとその音楽世界に浸かれるような時間を過ごしたいと目論見中。

昨夏、ハンガリー、ペーチの大聖堂で、偶然居合わせたミサの時、聖歌を聴きながら見上げた天井画は天空と私をつなぐようで。

私の魂はどこまでも高く飛び、時空を超え、宇宙にまでつながるかのような錯覚を覚えました。

IMG_3672a.jpg IMG_3669a.jpg IMG_3586a.jpg

写真がピンボケなのはご愛敬(^^;;

実物は本当に美しいから!

機会があればぜひ、直接出向いてご自分の目でみてください!

ドイツケルンの大聖堂でも、ひどく心が動いたのですが。

人の信じる力が、天に伸びるような大きな祈りの場所を作ったことに圧倒されます。

そして、音楽は。

モノとしての形がない分だけ、もっと、高く、深く、心の奥底まで入り込み、魂を震わせ、躍動させるというか。

本当に、圧倒されてしまう。

もー。

抱いている感情を、いまだ整理しきれていなくて、人に伝わる言葉にできないのが、ほんとーに口惜しい。

音楽を通じて得るものは、「感動」という単語ではとうてい表現しきれるものではありません。

音楽の表面的な美しさに囚われて、デコレーションケーキの上だけ食べる、みたいなことはしたくなくて。

音楽をもっと学び、音楽の深い部分に触れられるよう潜り続けたいし。

一生かけても登頂が叶わないことがわかっている山だけれど、少しでも近づけるよう高みを目指して登り続けたいと思う次第。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP