古くて新しい旋律の捉え方<受講生募集>

GWですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月20日(日)、やぎらぼ主催講座「辻康介の体感音楽史~中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論~Vol.3」あります。

青葉まつりだの、宮城県合唱祭だのと、見事に重なったのですが(^^;;

そこからちょっくら足を延ばしてのご参加もお待ちしております。

会場は地下鉄駅からすぐ。アクセス抜群です!!

solmi201805-1.jpg

詳しくはこちら

この道のスペシャリスト、辻康介先生は、ただいまイタリアにて研鑽を積んでおられます。

ドレミの生まれた国、イタリアから、古くて新しい、「旋律の捉え方」を私たちに届けてくださいます。

今回はどんな秘密兵器が飛び出すでしょうか。

う~ん、楽しみですね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP