音遊会

やぎらぼの新企画、音遊会が終わりました。

ただいま写真を整理、共有したり、感想を収集したり、レポート作成準備中です。

音楽は日本語では「演奏する」と言いますが、英語では「Play」。遊ぶこと。

音遊会は、そのPlayの方に照準を当てた、超緩いお遊び会として企画しました。

詳しいことは、レポートにまとめたいのですが。

参加形態、楽器編成も、私の想像を超えるもので、本当に色とりどり。

この会のために練習を積んだチーム、私の大好きな「大人チャレンジ」仲間もいて。

出演するお母さん方の応援に来ていた子供たちが、最後の合奏遊びで、楽器隊に参加してくれました。

嬉しかったなぁ。

サポーター鑑賞の皆様が、演奏参加の野望をいだいたようで(笑)。

仲間増殖の気配。うふふ、楽しみ。

やぎ個人は、ついにヴィオラデビューを果たしました。

DSC_1620.jpg

大人チャレンジ!!

予告通り(笑)指がもつれた山場を乗り越え、ホッとして笑ってるところ(笑)。

サポートはピアニスト澤田和歌子さん。ありがたや。

譜面台はもう少し低くしましょう(笑)。

楽器見えないよね。アンリさんごめんね。

初心者だから許してね。

ヴィオラの練習を通じて、音楽も「訛る」という衝撃の事実を知りました。

福島弁で、「んだんだんだんだ」って言ってる箇所ありましたよ。聴いてる皆さんは気づいたかな。

また来年も同じ企画やりますので。

日々、いろいろチャレンジしながら来年の開催をお待ちくださいませ。

楽器も編成も、演奏曲も自由ですから、興味のあるものをぜひ手に取って遊んでみてください。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP