つながるか

その人の本棚を見ると、思考(思想)の傾向がわかるらしいですね。そりゃ~そうですね。

読んでいる本はその人の興味の対象ですし、読んだものが知識となって、その人の内側に存在します。

(ちなみに、机の上の状態を見ると、脳内の整理度がわかるらしい。私の机はなかなかひどいもんです)

最近もっぱら中学生向けの本を読んでいるのは先日も書きました。

義務教育時代からやり直し中です(笑)。

本日はこんな本を入手しました。

DSC_1209.jpg

一番左は、どこかで一瞬手にして、買わずに帰り、やっぱりほしくて買った本。

各種お勉強や練習の「仕方」を見直したくて…。

時間が有限なので、頭を有効利用して効率的に何とかしたい次第(笑)。

一番右は、つい最近発売された新しい本。

私の大学での専攻は歴史でしたが、一番歴史が好きだったのは実は小さい頃で。

特に古代文明の世界観がとても好きでした。

授業や勉強で向きあってからは、あのワクワク感は感じられなかったのですが、

久しぶりにわくわくする本に出会って読むのが楽しみ。

真ん中は、まぁ、えぇ、そんな感じです(笑)。

若者あるいは音楽初心者と音楽を共有するにあたってもそうですし、自分自身にとっても何度でも整理したいことです。

歴史は書物を書く人によって、視点、切り取られる部分が違うので、複数の視点から見て、真(核)の部分を知りたい。

3冊並べてみて、自分の興味の対象があちこち飛んでいるようにも思われるのですが。

同時に、何かがつながっているようにも思われるのですよね。

点が線で結ばれるかもしれません。

非常に楽しみです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP