Happy New Year! 2021

毎年恒例の新年のご挨拶と抱負の披露に参りました(笑)。

sozai_image_152937.jpg

祝☆カウイヤー。

2021年が皆様にとって幸せな一年になりますように。

今年もいろいろと制約はあるかと思いますが、その中で出来得ることをやってまいりまーす。

どうぞよろしくお願いいたしますです。

新年の抱負です。

後で振り返りやすいように、今年は箇条書きしてみます。

●健康第一

何はさておき、健康第一。

からだは一つ。

薄利多売は無理(笑)。

●情報収集と脳内棚卸

昨年からの継続事項。

2020年は自分の中途半端さを痛感した年でもありました。

コロナで生まれた時間を使って自分の知識や技量を見直し、深めたいです。

集めた情報は量に満足することなく、整理して、血肉にできるまでもっていきたいもの。

技術に関する知識を体に落とし込むと、頭が軽くなる感じがします。

知識と経験は、何が起こっても奪われない一生ものの財産ですしね。

音楽はやればやるほど新しい扉が開いて世界が広がるから、一生かけてお付き合いできます(笑)。

●オンライン活動の充実

第3波真っただ中。

この波が去ったとしても、一昨年までのような活動に戻るのはなかなか厳しいと思っています。

昨年は試行錯誤の連続でしたが、今年はその経験を生かしてより充実した内容にしていきたいものです。

特にオンラインの音楽会は「イベント」でありながら、コロナの状況での延期や中止を考えなくてよかったので、精神衛生上とてもよかったです。

またやります。

●多種の音楽機会を作る

歌唱には何かと厳しいコロナ時代。

感染対策をしながら歌い続けるもよし。オンラインで歌うもよし。冬眠もよし。

一方、声という楽器を少しお休みして、ほかの楽器で音楽するのもひとつの手と思っています。

昨年、管クラブ、弦クラブをお試ししてみました。

これらは、コロナ前からずっと、いつかやりたいと思っていたので、願いが叶って嬉しいです。

継続を望んでいただいてますし、私もやりたいし、で、今年も続きます。

ただ、管クラブや弦クラブは楽器を持っていてその扱いが自力でできる、など、参加に際し少々?ハードルがあるのが難点。

こちらで充分な楽器の貸し出しができて、音楽的にとても魅力のあるもの。

できれば、コロナが終わっても、継続できるもの、を目下思案中です。

というか、楽器はもう決めていますが、一度自分でやってみてからお知らせしますね。

やぎらぼの講座として行いますので、続報をお待ちください。

●夢をしっかり目標に変える

カンタータやオラトリオなど、合唱&器楽の編成で音楽を演奏をするのが大きな夢の一つです。

いつか実現出来ればなぁ、などと、ぬるま湯につかったような感覚では叶うわけもなく(笑)。

コロナが落ち着いてどかんと合唱ができるようになったら、復活祝いにどかんと実現できるよう、準備を進めます。

音楽応用編になりますが、応用力を付けるには基礎力を高めるのが一番確実。

がんばりまーす。

一緒に実現を目指してくれる人も募集~。

一緒に遠出タイプの音楽の旅をしましょう。

近所のお散歩や(心の)国内旅行もいいですが、たまには(魂の)海外旅行もいいもんですよ。

==

そんなわけで。

今思い浮かぶことを書き連ねてみました。

有言実行を目指していますが、時々不実行です(笑)。

そんなもんです(笑)。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP