さなぎ週間終わる

来週から合唱活動も再開(リエートさん)、やぎらぼの対面講座(トーンチャイム講座)も始まることになりました。
また皆さんにお会いできるのがとても楽しみです。

春のさなぎ週間後は、私の頭の回転が非常に鈍くなっていて驚きましたが、果たして今回はどうでしょう…。
あの時、人とのコミュニケーション能力は、人の中にいてこそ培われるのだなーと再認識したのですよね。

指導アイディアが入っている引き出しも、出し入れしていないと、渋くなって開かなくなるし。
話したり歌ったりが減ると、唇や舌の動きも鈍くなるし…。

つくづく、コロナのおばかが恨めしい。

一方、さなぎ週間を利用した自分自身の勉強は少し広がってきました。
新たな発見の連続。わからないことに出会う旅。
それでも、自転車と一緒で、漕ぎ出すと確実に前に進むのを実感します。

お勉強の山が越えたので、しばらく放置プレイを楽しんできた我が家の楽器たちとの戯れを再開(笑)。
基本的に人と合わせる楽しみのために楽器を弾くのが好きですが、昨夜は自分のために弾くよちよちピアノで心が整う体験をしました。

最近言葉にすることをたくさん考えていますが、言葉という器から出ることも時には必要だな~と思った次第。
そういう意味でもやっぱり音楽は魅力的です。

芸術の秋ですなぁ。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP