近況

こちらではすっかりご無沙汰しておりました。

既にいろんなところで吹聴しておりますが、ワタクシ、この春からガクセイ生活「も」始めました。

コロナになって、いろいろ大変ですが、そのような中で新しい視点を得たいと思えたこと、行動に移せたこと、新しい世界に飛び込めたこと、などなど、本当に幸運です。音楽の神様(と理解ある人間の皆様)に感謝🌟

教育学での学びとこの本が結構リンクしていて面白い。

音楽基礎力と語学力ほぼゼロでハンガリーに渡った時と同じくらい、なかなかハードな毎日です。「社会人(一応)」と「学生」の2足の草鞋であることと「疲れが抜けにくいお年頃」なことが相まって、あの時よりハードかもしれない(笑)。日本語なのに言葉がわからない(笑)。でも、自分の将来にまだまだ希望を抱けるのが嬉しいです。人間の伸びしろって永遠に増えるものなのではなかろうか…というのが今の率直な気持ち。

大学院では音楽ど真ん中を学んでいるわけではないのですが、音楽をこれまでとは別の世界から観察できている感じがします。

音楽に軸を移す前の経験や学び(大学時代)も、ここにきて密接につながりを実感でき始め、過去があって今の自分が仕上がっているんだなぁと改めて思っているところです。これからの自分がどうなっていくのかも楽しみです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP