一日は24時間

先週土曜日は、とっても有意義…というか、特濃な一日でした~。

朝から必死で語学の勉強。

(なぜなら子供時代の夏休みの宿題よろしくぎりぎりまでやらないから。。。)

で、レッスンに行き。先生の迷惑顧みず、時間外に多々質問をし。

30分だけ自宅へ帰り、コンサート鑑賞へGO!

仙台フィルのコンサート!

東欧の香りがプンプン。

ロビーコンサートも聴きました。

201102191451000.jpg

私にとって一番お会いしたかったのはやはりコダーイ先生。

本割りのガランタ舞曲を聞いている間は、いろいろ思い出しました。

一番頭をよぎったのは、ブダペシュトからケチケメート(コダーイの生まれた町&私が3年間住んだ町)に移動する車窓から眺めた景色。

日本を思い出すきっかけになる景色はないんです。少なくとも私にはなかった。

そのくらい違う景色が広がっていました。

あと思い出したのは~。

授業でたくさんコダーイやハンガリーの民俗音楽について勉強したことと、地元で開催されたハンガリーダンスや種々のイベントに参加したこと。

ダンスは体力と運動能力的についていけなかったけど(笑)。

民俗音楽の持つ音と響き、躍動感と高揚感。

それを現地で聞いた経験があるもので、私の妄想力は俄然パワーアップ↑↑

演奏を聴きながら、あぁ、きっとこれはあの楽器とかあの響きじゃないか、あんな場面じゃないか、と妄想して楽しみました☆

妄想さめやらないまま(笑)、また30分だけ自宅に帰り。

LVEのレッスンへ。

完全にスイッチが入っていたので、ずっと音楽の世界に入ったまんまだったような記憶。

で。

その後は、リエートさんの会へGO!

送別会でございました。

「春は出会いと別れの季節~」とは言え、やはり別れはさみしいものです。

でも、とっても楽しく有意義な会でしたね!

土曜夜に、リエートの皆さんにお会いできた、というのがまた新鮮でございました。

しかし。なぜでしょう。

私が家に帰る頃には、世の中は明るくなっておりました。。。

「こりゃーあなた、午前様じゃなくて朝帰りだねぇ」と天の声。

一日は24時間。

ワタクシ土曜日は23時間稼働していたことに。

すごーい。

楽しい気分のままおでかけしちゃった日曜日。

夕方、体の節々に何かを感じ。

毎度おなじみのひとり反省会をちょっとだけ開催しました。。。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP