心のごはん~

今週月曜日は、アンサンブル・ベルリン(ベルリンフィルメンバー)とアンサンブル・仙台(仙台フィルメンバー)のジョイントコンサート@青文に行きました。

うっかりぎりぎりに到着したら…見事に立ち見。。。立ち見2列いましたよ。。。

でも、立ち見が気にならない(笑)本当にいい演奏会でした。

アンサンブルの色というか艶が、温かくて~。

フレーズが流れるようで。

押し寄せるようなクレッシェンドにも「おぉ~~~」とテンションアップ。

モーツァルトの命日だったそうで、モーツァルトのプログラムも豊富。

立ち見のまま、最後まで楽しんでしまいました。

震災後に仙フィルさんがたくさん演奏したというアンコール曲の時はうっかりうるうる。。。

あまりにもいい演奏会で、その感動を肴に、お酒飲んじゃった(週初めなのに)。

で。

水曜日は、バロック歌曲の夕べ@カトリック仙台元寺小路教会にでかけてみました。

出演者は、アニエス・メロンさんとアンサンブル・バルカローレ。

ここでの大発見☆は、アニエス・メロンさんに師事しているという、日本人のソプラノ歌手、高橋美千子さん。

日本語の訳詞朗読も、歌も、表現力がすごい!!!

いきなり、私が大好きなヘンリー・パーセルの歌で始まり、「バロック歌曲」を満喫。

ソロイスト同士のアンサンブルでしたが、「おぉ~、美しくハモッってる!!」と思うところも多々あって。

歌はもちろん。ハモリが大好きな私には、もーーー、超・ご機嫌な一夜でした。

こちらはお客様が少なくて、本当にもったいなかったな~。

本当に心のこもった、東日本大震災チャリティコンサートでした。

で。この日も、大満足で、またお酒飲んじゃった(笑)。

いい演奏をたくさん聞くと、お酒がすすむ心が豊かになるように思います。

いつか、こういう風に、誰かの心のごはんになるようないい音楽ができるようになりたいな。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP