お疲れ?

お仕事柄、勉強するのは当然なのに、あえて「勉強するぞ!」的なことを日記に書くあたり、ワタクシ、ネタ切れでしょうか(笑)?

最近、アウトプット作業と、そのために、頭の中をぎゅうぎゅうに整理する日々が続いたので、おみそお疲れ気味かも…。

じゃ、日記を書かなければいいんじゃない?というご指摘はごもっとも。

でも、誰かにお話しを聞いて(読んで)もらいたいの…(笑)。

いやはやー。

学べば学ぶほど、知れば知るほど、学びたいことや知りたいことが増えていくのですよね。

踏み出せば踏み出すほど、新しい扉に出会って。。。

開けるのにものすごーく勇気が伴う扉もあったり…。

自分の器を知って、ガッツリ凹んでみたり。

「しょうがないじゃ~ん」と開き直ってみたり。

合唱音楽を通じて、いろんな経験ができて、ありがたいし、面白い。

最近は、気分の高揚続き。。。躁鬱の躁三昧?

うーん。さすがに疲れがたまりますので、ちょっと落ち着きたいですねぇ。

ところで。全然関係ないですが~。

ネットでこんなの読みました。

「ある心理学の研究者が都内の一般大学と美術大学で授業を持っていたとき、あるアンケートをしたという。質問は、「あなたは子どものころ、頭を強く打った経験はありませんか?」というものだ。結果がすごい。圧倒的に美術大学の学生のほうが、子どものころ頭を強く打っていた。打ってるんだよ、美大生は、頭を。」

私、子供の頃、ポニーから落馬して、頭を打ちましたが。

何か関係あるかな~。わくわく。

私の「絵」のたぐいまれなる才能は、レッスンでの図解をご覧になった方なら納得かと(笑)。

ちなみに、頭ですが。

鼻血出して、失神してしまったほどなので、かなり激しく打ったものと思われます。

(救急車で大学病院まで搬送された私。大人にとっては「死」を意識したかなりの大事故だったかもですが、本人はケロッとしたもの。ちなみに落ちた瞬間の記憶はなし。でも、病院での「先生、この子頭が大きすぎて子供用ネットが入りません!」「じゃ、大人用かぶせとけ!」という会話だけは鮮明に覚えている…)

…あ。

だから変人なのか…。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP