ドラえもんが…。

やぎママを訪ね、お菓子とごはん(私は盛りつけただけ)を食べまくり、TVと雑誌、他愛ない会話を楽しみ。

沢山のお土産とともに帰宅したヤギです。こんばんは。

相変わらず、嫁らしさゼロ…。

あぁ、おなかいっぱい。

ところで。

ずっと興味があったので、図書館でこのようなものを借りてみました。

IMG_0507.jpg

ドラえもんの学習シリーズ!

特に興味深いのが「楽ふがよめる」。

音楽経験値によっては、大人でも「☆※△◆※○▼???」となる、「楽譜を読むこと」。

それを「子供向けに!」「ドラえもんが!」。

大混乱に陥りやすい音名と階名の話、とか、

あれやこれやが、子供向けに書いてあるわけです。

いや~、なかなかいいですよ(笑)。

楽譜…というか「音符」を読むことは、コツがわかれば、誰でもできるようになる、と思うのです。

(そうすれば、合唱の楽しさも倍増!)

ただ~。

助けになるような参考書は本当に色々。

やさしい○○とか。わかりやすい△△とかありますけども。

こういうことって、相性があるなぁとしみじみ。

私自身が小難しいのが苦手なこともあり(苦笑)。

ヤギでもわかるシンプル&イージーな表現を探求しているうちに、

ついにネコ(型ロボット)に到達してしまいました(笑)。

色々レッスンで身につくこともありますけども。

まだらに散在するちょっとした知識をご自身でわかりやすく整理する、という点で、

(ドラえもんに限らず…笑)「楽典」などをひも解いてみるのもよいと思うのですよね。

「あぁ、そういうことか」と腑に落ちることもきっと沢山あると思います。

夏休みの自由研究にどうぞ☆

<おまけ>

我が家のわんこが、足に薬を塗りました。

舐めないように、こんなものを着けて過ごします。

IMG_0502.jpg

我が家ではそんな時の彼を

「エリザベス」

640px-Darnley_stage_3.jpg

と呼ぶのです。

高貴だ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP