副科デュオ。

先週末の太白区民合唱祭、お陰様で、とても充実した楽しい一日を過ごさせていただきました。

主催者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

合唱団は、それぞれがのびのびと、各団(各自…笑)の個性を生かした音楽をお届けできたのではないかと思います。

私は分刻みのスケジュールとなりましたが、団の担当の方がとてもよくスケジュールを組んでくださったお陰様で、すべてが順調、気持ちよく集中して舞台に向かうことができました。ありがとうございました。

それぞれ、また次の目標に向かって、楽しく歌い続けてくださいませ。

さて。私の方は。夏の山場の締めとして、次の出番はコレでございます。

CCF20160711.jpg

ギター!

お世話になっているギター教室の発表会に、生徒の一人として参加しますよ。

先日ヴァイオリンの伴奏をして味を占め、ただ今、「伴奏」道をゆるゆるとまい進中。

アンサンブルは楽しいな。

今回のパートナーは、フルーティスト。

なんと、ピアニストの澤田和歌子さんでございます。

副科デュオ~。

普段は指揮者とピアニストという立場で共演しますが、今回は一味違ったスタンスで音楽を楽しみます。

よちよちギタリストの私の希望はことごとく却下された選曲です(笑)。

はてさて、どうなるでしょうか。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP