どれみサロン

養生生活で、声ガスガスも少しずつ改善中。

明日の出番は爆発するぜ!

さて。

オニも笑っちゃう来年の話。

1月から、どれみサロン始めます。

1612184130_01L.jpg

先行して、おためしワンコインサロンあります。

■おためしワンコインサロン

日時:2017年1月17日(火)13:30-15:00←体験レッスン(60分程度)+説明会

クラスの雰囲気、進め方などを体験していただいてから、受講手続きなどの説明をいたします。

参加費:500円(当日会場でお支払いください)

申込期限:2017年1月13日(金)18:00

募集人数:6名
(2名以上で開催)

詳しくは<どれみサロン>をご覧いただきたいのですが。

平たく言えば、趣味で音楽を始めたい人がぶつかる壁の一つ「楽譜」「音符」「おたまじゃくし」と仲良くなりましょう~、その方法を楽しく学びましょ~という、クラスです。この前まで「歌ってつかむ音楽のツボ」と名乗ってました。ハイ。

音符が読める、音符から音が取れることが、皆さんの音楽ライフをいかに豊かにしてくれることか!

ここで言う音符から音が取れるとは、音符を見て正しくピアノなどの楽器で音がなぞれる、という意味ではなく。

音符を見て、楽器を使わずに、歌える、ということです。

例えば合唱で。

楽器等で弾いて音をなぞる方法は、実は「耳で聴いて」音を覚えています。

だから、合唱で音が合わさると、他の音が「耳に入って」音がわからなくなります。

それはとても自然なことです。

けれどもし、外側の耳ではなく、音符を見て自分の「内側の耳」で自分の中にある音を聴けたら…。

そしてもし、それが、私たち一人一人がもともと持っている音感「相対音感」を磨くことで可能だとしたら…。

すごいことですよね~。

合唱団が音取にかける時間がどのくらいかは、団により、曲により異なると思いますが。

それでも、音符から自力で歌えるようになったら、「つられる」という問題もなくなり、音取という作業さえ不要になってしまうかもしれません。

これがね、コツさえつかめれば、誰でもある程度までは確実にできるんですよ。

そのコツを共有しあいましょう~というクラスです。

しかも、ヤギ流の、お笑い方式で(笑)。

先生が前に立って、皆さんが黙って習う、という形ではなく。

皆でテーブルを囲んで、テーブルゲームを楽しむように、音楽を学びあえるといいな、と思っています。

なので、お茶でも飲みながら、楽しくいきましょ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP