次なる野望。

過日の発表会のお写真いただきました。

羊&バイオリン

あ。間違えた。

17051501.jpg

あれ。まんざら間違ってない(笑)。

ちょっとー。

恰好、それっぽくないですかー?

永遠の18歳。

リアル18歳頃、部活の先生が弾くチェロに憧れたのが、弦楽器への初恋。

それから四半世紀経って、まさかのヴァイオリンデビュー!(笑)。

返す返す、いい体験でした。謝謝。

子供の頃の憧れを、大人になった自分の手で少しずつ手繰り寄せていけること。

あるいは、いろ~~んな人生経験を積んだ上で出会った心惹かれるものに、昨日よりも今日、今日より明日、と、少しずつ近づいていけること。

どんな小さなことでも、実感できれば嬉しいし、楽しいですね。

大なり小なり、色んな新しい事を経験する度に、それまでの物事の見え方まで変化していくのも面白い。

次なる野望は、「生」チェロを抱っこして弾くこと、かな。

サイレントチェロで討ち死にしたので、いつの日か、本物に触れてみたいものよ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP