待ち人来る

この夏のハンガリー滞在は、3週間強で、オベンキョウ二本立て。

前半は、私の学びの礎「コダーイ音楽教育研究所」の夏季セミナーで、音楽教育を。

後半は、5年ぶりに、オラトリオ指揮コースに参加して、合唱とオーケストラを。

コダーイセミナーの参加には、ハンガリー政府の奨学金をいただけることになり。

多大なご支援に報いるためにも、初心に帰ってがっつり学び直してきます!

一方、オラトリオ指揮コースは、普段の活動とは一味違う曲たちを学びに行きます。

学生時代に触れる機会に恵まれていた、オラトリオやカンタータ。

右も左もわからないながらも、あの時代に出会えた傑作たちから、音楽の栄養をたくさんもらったように思います。

リアル18歳の頃から、憧れの曲があって~。

その曲、その音楽の鳴る世界に届くような、見合う人(ヤギ)になるのも、長年の目標と言えるかもしれません。

届きたくて届きたくて、ずっと背伸びをしていたら、いつか、本当に背が伸びちゃうかもしれないから~(笑)。

諦めず、まだまだ行きます、永遠の18歳。

このコース、過去3回参加していて。

ときどき、課題曲の楽譜入手に苦労する時があったのですが。

今回も、現代作品の楽譜が、情報錯綜し、主催者指定のものにたどり着けずに右往左往。

紆余曲折の末、合唱楽譜専門店「パナムジカ」さんにお願いして、やっと手配することができました。

ありがたや~。

そして昨日。

ついにその楽譜が我が家に到着したのです。

あんまり嬉しいので、先にいらしてた赤いヘンデルさんと記念撮影。

IMG_3081.jpg

いらっしゃいませ~。

お待ちしておりました~。

待ちに待った白いお方を、ウキウキ開いて。

すぐ閉じました(´・ω・`)

描かれている世界が、遠い。。。

はうう。

音楽は、言葉と音のその先にある…と思う今日この頃。

7月まで、じっくり丁寧に学んで、深い間柄になっていきましょう。

そうしましょう。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP