早々に。

年内の合唱指導のお仕事は一昨日で終了~。世の中の皆さま、お先に失礼しま~す。

まだ今年を振り返るには早いし、新年の抱負を語ると鬼が爆笑しちゃうので控えます。

が。ゆるゆるしているので、各合唱団の納めの日を、ちょっとだけ振り返ります。

れん杜さんは、2週間前、スペシャルな最後のレッスン?を某レストランで行いました。

「ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」が真っ白かったのが面白かったですね。

どこにグリーンとピンクのシロモノが隠れているか、思わずほじってしまいました(笑)。

他のパスタがとても彩り鮮やかだったので、その差にみんなで??(´・ω・`)??となっているところに、「のせ忘れ」のほうれん草とベーコンが届いたという。

究極のあとのせタイプ(笑)。

皆さん、最初は静かにおしゃべりしていましたが、歌うコーナーを経由したら、スイッチオン。まー。活きのいいこと。

ご招待(?)のお礼かたがた、ピアニストさんと私で組んでちょっとした音楽遊びを。うふふ。楽しかったです。

大きな声で歌い笑う皆さんを見ながら、この一年、皆さんが元気はつらつで過ごせたことを心から嬉しく思いました。

SIFもれん杜さんと同じ日が年内最後。

団員の一人、アメリカの方が今月日本を離れるとのことで、最後の参加日でした。

アメリカの歌(ポップス)の日本語版を歌ったり、さくらさくらや荒城の月など、音の「和」テイストも皆で味わいました。

SIFは来年2月に「日本舞踊」の会で演奏を披露する予定があるんですよ。なかなか面白いご縁ですよね。

10年の活動を振り返って思いますが、SIFは本当に「一期一会」。出会いと別れは必然。

合唱音楽が担えること、指導者が担えることを、もう少し考え、工夫して、

一緒に歌えるひと時をもっと楽しい時間にできるといいなぁ。

年内最後の合唱団はリエートさんでしたけども。

10月末に大きな節目のコンサートが終わって、まだ魂が抜けてます(笑)。皆さんの(笑)。

出会いと別れも同時進行中。

出会いがあれば別れもあるけれど、だからこそ集える奇跡のひと時に、少しでも豊かな音楽の実りをわかちあえたらいいですね。

リエートさんは、来年の予定を熟考中とのことで。

最近は、ワイワイ、リズム遊びなどを交えて歌っています。抜群の「脳トレ」ですよね(笑)。

年末の合唱団関係はこんな感じでした。

やぎらぼの方では、はじめてのヴォーカルアンサンブル講座が今月からゆるっとスタートしたり。

個人レッスンなどもぼちぼち。

いずれにせよ、ゆるゆるほどほどの師走(笑)。

ヤギセンセイは走らないタイプ。

sozai_image_71325.png)))

個人的には。

この冬は、2月に企画している新しいイベントの準備と、近々実現したいいろいろについて、寝ながら考えます。

イメージはさなぎです(笑)。ヤギのさなぎ。

春になったら、羽が生えるか?

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP